農業のよりよい明日を目指す 土の文化ファームとは

生産者の不安とリスクを軽減

農業環境の施設化・高度化が進む中、土の文化ファームでは、積極的に新品種・新作型・新システムを導入して、収益性や作業性を検証しています。養液栽培システムや新素材フィルムなど、なかなか手の出しにくい資材の導入、今までと少し違う作型や新品種の栽培と販売etc.
まだまだ試行錯誤中ですが、ファームで得られた情報を発信することで、生産者のみなさま、そして農業に貢献していきたいと願っています。

「おいしい」野菜をお届けします。

目に鮮やかな彩りトマト。
生で食べれる甘〜い玉ネギ。
体がよろこぶカラフル人参。
ファームの野菜たちは、見た目も味も、栄養価も
ひと味違う ユニークな子ばかり。
「これなら野菜ぎらいのウチの子も大丈夫!」
「フルーツみたい!!」「かわいい!」
みなさまに喜んでいただけるよう、
ファームではいつも新しい作物を探しています。

美味しい

毎日食べるものだから。
やっぱり味にはこだわります。
フルーツなみの高糖度、生で食べれて彩りきれい。
ひとつひとつの品種選びも大切ですが、
カラフルシリーズやバラエティセットなど
「あっと驚く」一工夫も。

高い栄養価

リコピンやカロテンなど、最近では野菜に含まれるさまざまな機能性成分(体によい栄養成分)が知られるようになってきました。ファームでは、これらの栄養成分にも着目して品種を選び、みなさまの健康な体づくりを応援します。

安全品質

「おいしい」ものを「より安全に」。
笑顔で食べていただくために、
ファームでは可能な限り、
減農薬・減化学肥料を目指し、
体にやさしい作物づくりを行っています。

めずらしい

食生活にたのしさ+。
紫色のニンジンに、白いナスビ。
見た目に鮮やかな彩り野菜や、ちょっと変わった形で料理が楽しくなる野菜たち。ファームは、おいしくって安全で、体によい。
そして、めずらしい作物づくりが得意です。

このページの先頭へ