セミドライトマトのオイル漬け


スタッフ作成のセミドライトマトのオイル漬けです。

ミディトマトをカット・乾燥させ、瓶にバジルペーストとローリエと一緒に詰めてオリーブオイル漬けにしてあります!

海外では昔からトマトをソースにしたり、ドライトマトにして保存しているそうです。

日本では生で食べることの多いトマトですが、海外では加熱して調味料として使われています。

トマトはグルタミン酸、アスパラギン酸などの旨味成分が多いので、日本の干し椎茸や昆布のようなものですね!

水分量が多く、完全なドライトマトを家庭で作るのは難しいですが、セミドライトマトはオーブンを利用して家で作ることもできます!

簡単な作り方のご紹介です!

①トマトは洗って水分を拭き取り、ヘタを取って程よい大きさに切ります(ミニトマトなら半分に切る)

②オーブンの天板にクッキングシートを敷き、120℃90分、60℃30分焼いて完成!

焼き時間はトマトの量や大きさに合わせて変えてみてください。

さらに外で好みの乾き具合まで干すとさらにうまみが増します!

(今回のオイル漬けはスタッフ自宅の乾燥室で作ったそうです…!)

セミドライトマトは保存が利かないので、ハーブ等と一緒にオイルに浸けこんで保存します。

 

パスタにかけたり、チーズと一緒におつまみにしたり、サラダのトッピングにもおススメです。

おいしいトマトがたくさん手に入るこの時期にぜひ作ってみてください!

 

カテゴリー: 野菜レシピ | コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>