グローバルGAP認証審査が行われました


土の文化ファームではGAPの認証取得を行っています。

GAPとは農業における、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みのことです。

様々なGAPがありますがその中でもグローバルGAPは120か国以上に普及しており、事実上の国際基準となっています。

認証取得のためには食品安全、環境保全、労働安全の各項目のチェック項目が200項目以上あり、その内容を基準以上満たす必要があります。

グローバルGAPは一度取ればよいというものではなく、1年ごとの更新です。

土の文化ファームでは今月認証審査を終えました。

新しい審査基準が追加となったり、圃場毎だけでなく品種毎に管理が必要な項目があったりと認証審査には時間もかかり、大変な面もあります。

しかし、企業として安全・安心で生産の管理された作物を持続的に作るために認証を取得していきたいと思っています。

 

カテゴリー: スタッフ栽培記録 | コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>