ハウスサイドの防風対策


近年勢力の強い台風が日本に上陸し、様々な被害を及ぼしています。

農業に関しても、露地栽培の被害はもちろんのこと、施設栽培でもハウスのフィルムが破けたり骨材が壊れたりと甚大な被害が出ています。

弊社の農場も風が強い地域に建っているハウスもあることから、台風対策が重要な課題です。

特にサイドは風が吹き込んでバタついて外れてしまうことがあります。

そこで、今年はサイドに防風網を張り、さらにその上にパイプを固定しています。

 

 

下のレールの負荷が大きいのでさらに改良も考えていますが、大分風に強くなりました。

先日直撃はしなかったのですが台風が近づき風が強かった時も被害はありませんでした。

 

このハウスではサイド全部に等間隔でパイプを入れていますが、端(ハウスの四隅)に数本入れるだけでも効果は高そうです。

 

ハウス部材のお問合せは興農園まで!

096-272-1253

 

 

カテゴリー: スタッフ栽培記録 | コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>