カラフルミニトマトでジューシーなチキンのトマト煮

暑い日が続いていますね!

夏バテしがちな時期に、フライパン一つでさっと作れて栄養満点な

 

カラフルミニトマトでジューシーなチキンのトマト煮

 

はいかがですか?

 

~材料~2人分

・鳥もも肉…1枚

・小麦粉…大さじ1.5くらい(めんどくさかったら省いてOK)

・サラダ油…大さじ1くらい

・カラフルトマト…400gくらい

・水…100cc

・ケチャップ…大さじ3くらい

・しょうゆ…大さじ1くらい

・砂糖…大さじ1くらい

・あればドライパセリやパセリ…適量

↓以下は家にある野菜でOK!

・キャベツ…4枚くらい

・えのき…1株(1パック)

・玉ねぎ…1玉

 

~作り方~

①鳥もも肉を一口大に切り、小麦粉をまぶし、大さじ1のサラダ油を熱したフライパンで表面がカリッとするまで両面焼く

(後から煮込むので表面だけ焼けていればOKです。)

(めんどくさかったり小麦粉が無い場合は小麦粉をまぶさなくてもOKです。

まぶした方が表面がカリッと焼けます)

 

②鶏肉を焼いている間にカラフルミニトマトを4等分に切る

③鳥もも肉が焼けたら玉ねぎとえのきを入れてしんなりするまで炒める

 

④玉ねぎがしんなりしたらカラフルミニトマトを入れる

⑤水100cc、ケチャップ大さじ3、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1を加えて蓋をして時々混ぜながら10分ほど煮る

(ミニトマトの味や水分によって味が変わるのでしばらく煮たら味見をして調味料を調整して下さい。)

⑥皿に盛って、あればドライパセリやパセリを散らして完成!

 

家にある野菜でささっと作れるレシピです。

今回はキャベツとたまねぎ、えのきで作りましたが、

ニンジン、ジャガイモ、大豆の水煮なども合います。

 

もちろん大玉トマトや赤のミニトマト、トマト缶でも作れます。

大玉トマトの場合は角切りにカットして下さい。

大玉トマトやトマト缶の場合は甘みが少ないので砂糖やケチャップの量を調整して下さいね!

 

カラフルミニトマトのジューシーな甘さを感じられるメニューです!

パンにもご飯にも合うおかずなので、ぜひ作ってみて下さいね!

カテゴリー: 野菜レシピ | コメントをどうぞ

人には赤くて虫には黒い???虫が嫌がる防虫ネット

土の文化ファームでは防虫対策の一つとして防虫ネットを張っています。

家に張る網戸と同じようにネットを張ることで物理的に虫の侵入を防いでいます。

もちろん目が細かい方が防虫効果は高いのですが、その分風通しが悪くなり、ハウス内の温度が上がってしまいます。

 

そこで土の文化ファームでは以前から赤色のネットを使用しています。

なぜ赤いかというと、アザミウマなどの病害虫の目には赤のネットは黒い幕のように見えているからなんです!

虫の目には見える色に制限があるので、人には赤く見えても虫には黒く見えます。

ネットが黒い幕のように見えることで、虫にはハウス内が見えず、ハウス内への侵入を防ぐことができます。

 

赤のネットにすることで目合いを小さくせずに済むので、ハウス内温度が上がることなく栽培が出来ています!

 

効果としては、環境によっても異なりますが、本来使いたい目合いより一規格大きな目合い程度にすることが出来ます。

(例えば2mm目合いを使いたい場合赤ネットなら4mm目合いを使用できます)

 

絶対に使用する防虫ネットなので、色を変えるだけで防虫効果を保ちつつハウス内温度の改善が出来てとても助かっています。

 

カテゴリー: 資材・システム検証レポート | コメントをどうぞ

夏場の高温・防風・遮光の対策の省力化?!遮熱白黒ネット

これから暑くなってくる時期の高温は作物の生育はもちろん、ハウス内で作業する方の作業性にも大きく影響します。

また、防風対策も施設栽培では重要になってきます。

 

そのため、土の文化ファームではハウスの防風対策として防風網を張り、さらに高温対策として遮光ネットを張っていました。

100m近くあるハウスに何枚もネットを張るのは時間も人手もかかって大変な作業でした。

さらに、気温が下がってきてはがした後に来年使うために保管しておく倉庫の場所も必要ですし、どのハウスに張るネットなのか印をつけて管理するのも面倒でした。

そして次の年去年付けた印を探してハウスと照らし合わせて人と時間をかけて張っていく…という作業を繰り返していました。

 

そこで誕生したのが遮熱白黒ネットです。

 

 

 

黒の防風網にタイベック®を編み込んだ商品で、一枚で遮光ネットと防風網の機能を果たします!

両方のいいとこどりができる白黒ネットになっています。

 

熱吸収がほぼなく、光を約95 %乱反射するタイベック®を使用しているので。涼しくなりながらも植物に必要な光は確保できるので、暑さによる作物のなり疲れの防止や収量アップはもちろん、作業される方の作業性も向上します。

さらに乱反射の効果で病害虫の侵入も防ぎます。

 

遮光率も40~45%、45~50%、50~55%と三段階あるので、作物や環境に合わせて選べます。

 

ハウス内環境の改善はもちろんなのですが、今までネットの運搬やネット張り、ネットをはずすのにかけていた人や時間が半分になったので他の作業に時間をかけられるようになりました。

 

環境改善、省力化におススメです!

 

カット、ハトメ、ロープ入れなど各種加工も行います。

土の文化ファームではムカデロープ入れで使用しています。

詳しくは興農園までお問い合わせください。

 

株式会社興農園

096-272-7917

 

 

 

カテゴリー: 資材・システム検証レポート | コメントをどうぞ